So-net無料ブログ作成
検索選択

屋久島9(もののけの森その1) [屋久島]

前日の天気予報では、にわか雨あり、とあったのが、
当日の朝、ホテル前に張り出された天気予報は

    「晴れ時々曇り」

  歩く時の荷物は、ちょっとでも軽くしたい、そんな思いで、
  山用品の店で、手のひらサイズのポンチョを買ったばかり。

   「カッパ?それともポンチョ?」


 白谷広場に駐車した私たちは、結局、ポンチョを選択し、
 管理棟を抜けたのでした。
 yakusima3298.jpg
      それが、究極の選択ミスとも知らずに、、、。

急に天気が変わるのが山。
雨の準備は当然でしょう。

 所要時間往復二時間のこの美しい森に行くことにしていた
 その日、レンタカーを降りて空を見上げると、少し雲が
 出ているとは言え、晴れていました。

 yakusima3296.jpg

 ほんの少し歩くと岩場になり、「飛流落とし」を横目に
 見ながら、登っていきます。
 この辺りまでは散策路。

 yakusima3333.jpg 

 山歩きするつもりはなさそうな格好の女性が話しかけてきました。
 「これ、、飛流落とし、ですか?」

   話しかけられたのは、一つ前の滝でした。

 yakusima3335.jpg
 これが飛流落とし。
 花崗岩を滑り落ちる高さ50mの滝。
  ちょろちょろと流れる穏やかな川。のんびりした森。
    とても飛流には、見えません。


 さつき吊り橋からは完全な山道になります。

 どこかの高校の運動部の合宿かな。数名の若い男の子達が歓声を
 上げながら、この滑りやすいゴロ石の転がる山道を、
 楽しそうに駆け降りていきます。
           、、、若い、、、。


 二代大杉をすぎてから、ほんの少し霧雨が降り始めました。
 苔むした森は、水を吸って気持ち良さそう。

 yakusima3342.jpg
 森の中でお弁当を食べるのが楽しみだったので、やまないかなと
 願いつつ、大杉の下でポンチョをはおりました。
 「やっぱりカッパにしとけばよかった。足元が見えないよ。」
 「縛っとくか。」

 yakusima3360.jpg
  これは三本足杉。

降ったりやんだりしつつも、どんどん雨雲が広がって、空を覆い、
朝の青空は、どこへやら。

 yakusima3362.jpg



 三本槍杉に至る頃には、大粒の雨になっていました。


    カメラも出さずにすたすた歩きます。(ここら辺から写真が、、。)


お弁当を広げるのにちょうど良さそうな広い川辺を、足早に
通り抜け、急ぎ足で歩いていると、向こうからエコツアーらしき
団体が現れました。

 彼らは、ちゃんと山歩きの服装の人もいますが、普段着にスニーカー
 というお気軽な格好の人も多く、中には明らかにロッカーみたいな
 黒のビニールジャンパーの若者もいて、しかも、彼はカッパすら
 ないらしく、全身ずぶぬれ。

      山をなめとるな☆


ガイドさんらしき人
  「こんにちは。どこへ行くんですか?」
相方「もののけ姫の森方向へ。」
ガ 「川が増水していますので、あと30分で戻れなくなりますよ。」
相 「そうなんですか?とりあえず近いので、白谷小屋まで行きます。」
ガ 「では、お早めに下山してください。」

私 「引き返した方がいいんじゃないの?ここは三叉路だし。
    楠川歩道で、エコツアーにくっついていく?」
相 「え~?団体にくっつくのはイヤだ。とにかく、白谷小屋で
    弁当食ってからだ。」

   このときの相方の頭の中は、お弁当を広げることで一杯。


 お弁当は、ホテルで詰めてもらえるもので、予約しておけば夜中でも
 準備しておいてくれるので、今回は何度かお世話になりました。
 しかも、三日続けて頼んだけど、毎回いろんなメニューで幕の内あり
 サンドイッチあり、飲み物とセットになっていて、なかなか丁寧で
 凝った作りで、楽しめました。


さて、白谷小屋に着くと、エコツアーの人、本格登山装備の人などで
ごった返しています。

  この頃になると、ますます雨足は強まり、土砂降りになってきました。
  みんな雨を睨みながら、予定を考えています。

 私たちは小屋のトイレの臭いを避けて、屋根のかかった入り口で、
 靴にしぶきを浴びながらお弁当を広げている二人組の女の子の隣に
 座りました。                    (続く)
 ryu-appu+.jpg
           

    
   ************************
      画像の所有権は放棄しておりません。
       無断転載はお断りいたします。
nice!(18)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

nice! 18

コメント 7

コメントの受付は締め切りました
こぼぱん

山の天気はやはり変わりやすいのですね~~
by こぼぱん (2009-03-30 14:58) 

kaoru

こんにちは。
飛流落とし、美しくて素晴らしいですね。
日替わりで色んなメニューが楽しめる
お弁当は、魅力的でいいですね。
山のお天気は急激に変わるから
大変で怖いですよね。
by kaoru (2009-03-30 16:01) 

にこちゃん

いいなーー!
屋久島、行って見たいんですよねぇ。
すんごい湿気なんですってね。梅雨時だとさらに凄いんでしょうねー
by にこちゃん (2009-03-30 19:07) 

櫻

つ・・・続きが気になります! お弁当のフタを開けた瞬間
「お預け!」って言われてる気分です♪
by (2009-03-30 21:36) 

nachic

こぼぱんさん。
ホント、びっくりしました。山に入るときは、青空でも、カッパ
は必需ですね。

kaoruさん。
この時の飛流落としは、華奢なお嬢様って感じでした。うふ。
水が豊富なので、あちこちにちょっとした滝が流れてて、
美しかったですよ。
お弁当は、食べるのに夢中で、すっかり写真を撮るのを忘れて
いました☆毎回、美味しくて、楽しみでしたよ。
ホント、こんなに急に天気が変わるなんて、びっくりしました
よ〜!!!

にこちゃん。
屋久島、よかったですよ〜♪ぜひぜひ、行ってみてくださいね。
私が行ったのは、10月だったので、快適でしたよ。
夏は大変なのかもしれませんね。カッパはもちろん必需ですが、
高機能シャツやシューズはあるとないとじゃ、天と地だと思い
ます。喉が渇くのですが、トイレが少ないので、飲み過ぎ注意
でした(笑)。

櫻さん。
うふふ。匂ってますか?美味しそうなおかず、、、♪
by nachic (2009-04-05 01:19) 

nachic

xml_xslさん。noieさん。meiさん。まみやさん。
doudesyoさん。chercherさん。すずめさん。
yukitanさん。judyxxxさん。ショコラさん。
いつも見ていただき、niceありがとうございます!!
by nachic (2009-04-05 01:23) 

nachic

くらいふさん。
niceありがとうございます!
by nachic (2009-04-10 20:53)