So-net無料ブログ作成
検索選択
モルディブ ブログトップ

モルジブの7月(番外編) [モルディブ]

水上ビラというものを初めて体験し、海の音で
目が覚めるという心地よさを満喫しましたが、
写真も撮ってみたけど、室内というのは全体像が
よくわからないので、ちょっとスケッチを元に、
イラストにしてみました☆

入り口そばにある、Pot(カメ)は、足についた砂
を洗い流すためのものです。
レストランとか、コンシェルジュのそばにもあります。

ビラの側には、魚は少ないとはいいましたが、
太刀魚は、いつも群れていましたし、夜になると、
ライトの下にエイがくるくる回っていました。

海のそばに住むって、いつか実現したいなぁ、、、。

ついでに、、、。
お魚と泳いだ後、葉書にスケッチをしました。
あまりにも下手くそなので、人に見せるのは、
やめろと言われたけど、笑ってみてください(汗)。


nice!(8)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

モルジブの7月(その8) [モルディブ]

朝焼けです。

薄暗い中、ジャングル風の小道を歩いていると、
ガサガサいろんな音がして、びっくりします。
なんと動いているのは、どうやら蟹☆

雨期は恵みの季節でもあるのかな、落ちた実が
すぐに芽を吹きはじめるようです。

出発便が夜なので、昼過ぎまでたっぷり泳いでいても
いいことになりました。

お魚さんにお別れを言って、ロビーで待ってたら、
水上飛行機のお迎えが、、。
なんとこの飛行機、各駅停車??5つもの島を経由して、
マーレ空港へ。

空港はお土産やさんのある市街地と離れているので、
循環の船を使います。
マーレの悪名高い客引きを巻くのに手間取り、すべての
お店が閉まってしまいました。
最後に食べた焼きそばは、懐かしさを感じるジャンクな
お味でした。

海と太陽と優しい気持ちをありがとう。


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

モルジブの7月(その7) [モルディブ]

朝食もおいしかったです。

毎日、フレンチトーストを目の前で焼いてもらって、
チョコレートソースをたっぷり。

アジの酢漬けや薫製みたいなものも、
なかなかいけます。

インド系のお客様のためか、毎朝カレーは欠かしません。
これはツナカレーです。

ツナと言って出されるメニューは、マグロとかカツオとか
かなと思いますが、ちょっと違う味もあります。
日本人みたいに、魚の種類に厳格じゃないらしい。

ワイルドベリーソースに浸かったフルーツは
見た目もきれいです。

でも、朝食の時は、お菓子はありません。
やっぱりディナーの後食べる習慣なんですね。
朝だったら、食べられるのになぁ、、、。


モルディブの夏休みもそろそろ終わりに近づいてきました。

このままここで、魚になりたいなぁ。

いつもの月も絵画のようです。


nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

モルジブの7月(その6) [モルディブ]

ちっちゃな島なので、お食事はホテルの施設で、
基本的にフレンチのバイキングなんですが、ヨーロッパからの
お客様が多いので、味のレベルがかなり高いです。
品数も多いし、長期滞在しても、食べ飽きないようになっています。



イタリア人が多かったら、パスタ系があったり。
ドイツ人、インド人、ロシア人と、違ったメニューが
並びます。
日本人は少ないですが、多分、私たちの為に
毎日、何種類か出してくれていた巻きずし、、、w

皿の右上にのっかっているのが、それです。
寿司とは別のものと考えた方がいいかな?
インドネシア米のせいか、潰さないとくっつかない
のかな?上新粉で作ったお餅みたいな食感です。

その日宿泊しているお客様のお国柄によって、
バックグラウンドの音楽まで変わります。
このホテルのオーナーはかなりの親日家らしいんですが、
食事時に尺八音楽を流すのは、ちょっと、、、?
尺八って、逆に異国にきてるって気分☆

今回、びっくりしたお料理がこれ。
中華風揚げ蟹のピリカラ炒め

毎回、日替わりで、シェフが目の前で作ってくれる
のが、何品目かあって、
「うわ☆蟹の中華炒め!生ビールにはこれだね!」
「おいしい!殻は固いけど、食べられるね。うん。」
なんて、上機嫌で食べていた所、ネギのようなものを
かじった瞬間、、、、。
身体中から、汗が噴き出し、胃がヒクヒクして、
涙と鼻汁を流しながら、硬直してしまったのでしたw。

次の日、同じシェフがいたので
「あのホットでスパイシーな野菜はなに?」と聞いたら、
「リーキのこと?スプリングオニオンのこと?」
「スパイシーだけど、辛くないね。」と。
辛いよ〜〜!!!!!
死んだよ!もう!!

一体、あれなんだったんだよ〜!
どう見ても、ネギだったよ???
日本でフランス産のリーキ買っても、辛くないよ?
メキシコでかじったハラペーニョは、始めから辛いと
知っていたから、舐めただけで済んだけど。

始めから、教えておいてください。辛いって、、、、。
いや、あちらの方にとっては、全然辛くないんだから、
教えようも無いのかもしれませんけど、、。

あと、夕飯の時のデザートのほんの一部です。
マンゴータルトとパッションフルーツのソルベ、
キャラメルアイス、フルーツ

クリームブリュレ

毎日、いろんな種類のお菓子があったけど、お腹にゆとりが
ありませんでした、、残念。


nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

モルジブの7月(その5) [モルディブ]

今回、一番気にいっていたのは、モンガラ君。
ごめんね。ストーカーして。
毎日、サンゴをがりっがりっとカジって
います。あの歯、すごいなぁ、、。

ゴマモンガラ

ちょっとオヤジがため息ついてる風。
マンガ風に、吹き出しをつけたくなって
しまいます。

海から上がると、心地よい疲れ。
コテージに向かう途中にビーチバーが。

吸い寄せられて、カクテルを一杯。
カウンターのRAMさんは、インド出身の方。
マルガリータをおいしく入れてくれます。
楽しい方なので、毎日、通ってしまいました。

3日目は、スパを予約していたので、軽く
ほぐしていただきました。
これは、カウンターのお花。
南国風です。

暑いけど、さらっとした風が吹き抜けます。

でも、昼間に寝るのは、もったいない。

部屋にもどって毎日、マンタを待ちますが、
あれから、見かけません。


夕焼けがまぶしいくらいきれいです。
窓の外が海って、幸せ。



夜はタイレストランを予約。

待っている間にマンゴージュース。

スパーリングワインを飲みながら、メニューを決めます。

フィッシュミートのオードブル

ビーフとチキンの串焼き

エビ団子
3段重ねで、すごいボリューム☆

グリーンカレー
タイで食べたグリーンカレーみたいに超辛いのを
連想していたら、ちっとも辛くないお味でした。

ココナッツミルクのデザート
これは、日本人的には、甘すぎでしたが、、。


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

モルジブの7月(その4) [モルディブ]

ちっちゃい島なので、歩いて約20分で、一周でき
ちゃいます。

コテージ側は、白い砂浜なので、魚は少なめです。
シュノーケリングには、ちょっとモノ足りません。
島の逆側はサンゴ礁の海岸なので、午前中はそちらに
移動。
海岸からちょっと行くと、すぐ足がつかない深さですが、
サンゴ礁で、かなりの遠浅になっていて、
ドロップアウトする直前のあたりで、
泳げないくらい浅くなってしまいます。

魚の数は、半端じゃありません。
お魚を驚かせないように、ゆっくり観察。

最近、愛用しているCANON IXI810isに
今回は、アクアパッケージを購入して、
持っていきました。

ヒレナガハギの群れ

ニシキヤッコ

ニジハギ

キンチャクフグ

インドシマコショウダイ

ナンヨウカイワリの行進

トゲチョウチョウウオ

ナンヨウブダイ

ニセタカサゴの群れ

ヨスジフエダイの群れ

クマドリ

ムラサメモンガラ
これ、英語だとピカソフィッシュというみたい。
なるほど。

タテジマキンチャクダイ

テングハギ

ツノダシ

リュウキュウヒメジ

タイ

ミヤコテング
後にくっついてきてるのは、お掃除やさんのソメワケベラ。

イエローヘッドバタフライフィッシュ
これもお掃除してもらっています。

ふわふわっと海の中で、レースみたい。
軟サンゴ、それともヤギなのか、、。
あまり詳しくないので、わかりません。


ちょっと面白かったのが、、
パウダーブルーサージョオンフィッシュの社交ダンス

見つめ合う二人

ステップ踏み出して

くるくるっとからみあう

決めのポーズでタンゴ終了

実は、これこのあともずっとやってました。
恋の季節なのかな?


nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

モルジブの7月(その3) [モルディブ]

で、出た〜☆☆☆
、、って、オバケじゃありませんよ。
マンタ(オニイトマキエイ)です。
個体としては小さめで、まだ成人してない位のサイズ。

ピンボケですみません、、。
でも、これ撮ったの、水上コテージのすぐ横で、
シュノーケリングしてた時に、通り過ぎていったんです。
コテージ側の砂浜には、滅多に出現する事はないと聞いていた
のに、ものすごくラッキーなことなんです。これ。

しかもラッキーは続く、また次の日も!
なんと、昨日の位置よりも、もっとすぐそばに。
何かを感じて、振り返った瞬間、
真っ白なお腹がすぅ〜っと、、、???
きゃ〜、行かないで〜!!!
待って〜☆

デジカメの起動が間に合わなくて、後ろ姿しか、、、。
(ノ_<。)うっうっうっ。昨日より、さらにピンボケだ、、、。


nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

モルジブの7月(その2) [モルディブ]

到着したばかりの島は、ちょっと薄曇り。
でも、海しか見えないこの風景に癒されます。

さっそくロビーでウェルカムジュース。

ヤシの実なので、ちょっとビミョーなお味です。

ホテルのお部屋は、完全独立性で、ぽつんぽつんとあって、
今回、泊まる事になった水上コテージは、一番遠い端の方。

熱帯ジャングル風の通路は、サンゴ砂の小道なので、
足が砂まみれになります。
あちこちに、足を洗うためのカメがおいてあります。
あはは、おしゃれしてきても、革靴は履けないね。


これは、消火器と、掃除用具入れです。
かわいい☆

部屋に着くと、ウェルカムシャンペンが届きました。
しかも、大皿に山盛りのフルーツ付きです。
す、、すごい!!


しかも、スパーリングワインじゃなくて、ホンモノの
フルボトルのシャンパンです。
美味しい〜☆

でも、本当の、楽しみはここからです。
だって、今回の滞在中、マンタ(オニイトマキエイ)に
あっちゃったんですもん。
しかも、2度も。

なにがスゴイって、、、それは、、。


タグ:モルディブ
nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

モルジブの7月 [モルディブ]

モルジブ、行ってきました〜!

どちらかと言うと、ほとんど計画性のない人間だけど、
旅行社で流れていたCMがモルジブだったと
いうだけで申し込んだなんて、どんなヤツなの?
広告効率100%のビデオだったわけで(笑)。

もちろん、昔、ダイビングをしてた時、人から聞く話に
よく出てくる最高の海ってことで、いつかは行って
みたいものだとは、思っていたんだけど。

エメラルドグリーンの環礁。
抜けるような青い空に、ぽっかり浮かぶ漂白したような
白い雲!!
色とりどりのサンゴ礁の中で、着飾ったお魚さん達と
戯れる私、、。

くぅ〜楽しみ!

、、なあんて出掛けたら、機体整備の為に、なんと9時間も
飛行機が遅れ、成田で半日過ごすはめになってしまいました。
おかげで、モルジブに着いて、マーレでの一泊は夢と消えた
のでした。

しかも!なんの下調べもなしにいったもんだから、、、
モルジブが「雨期」なんて、、がび〜ん!!!
だって、赤道より北なのになぜ?なぜ今なの?

でもでも、天候不順だったのは、初日だけ。
後は快晴でしたよ。
やっぱ、こうでなくっちゃ\(^ ^)/
わ〜い。
お魚さん待っててね!

マーレの空港に着いたら、私たちの到着を待ちかねた
乗り継ぎの水上飛行機に、すぐに押し込まれ、
一路、バー環礁へ。


タグ: モルジブ
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行
モルディブ ブログトップ