So-net無料ブログ作成

南イタリアの休日6 (マテーラ) [イタリア]

サッシSassiの街、マテーラ。

 matera0085.jpg
  こんなに明るい日差しのなかで、なんて寂しい風景でしょう。

      乾燥した大地の上で静かに横たわる
      バジリカータ州マテーラの洞窟住居。
      1993年に世界遺産になっています。
 
      matera0137.jpg
       荒涼とした街の中を、登ったり。
  matera0155.jpg
   下ったり。
  matera0151.jpg
   、、、下ったり。
      matera0157.jpg
      登ったり。
        、、、しながら、どんどん歩きます。

          太陽が熱い!!!

  matera0150.jpg
   階段なので、工事の車はこんなの。
   タイヤが階段仕様!
   あちこち修復作業や、補修工事をしています。

     ガテンなおぢさん達は皆、真っ赤に灼けた逞しい体を
     していらっしゃいます。ステキ♡

  matera0159.jpg
   向こうに見えるのは、洞窟教会。

 matera0205.jpg
 洞窟教会サンタ・マリア・デ・イドゥリス。
   イドゥリスとは、ギリシャ語に派生する言葉で、
   水の守護者、道先案内人の意味だそうです。
     中に入ると、祭壇やフレスコ画も残っています。
     
   木の十字架が何本も放置(展示という感じではない)されているので
   なにかと思ったら「パッション」というメルギブソンの作った
   宗教的な映画で、ゴルゴダの丘を登るシーンで使った小道具でした。
   それまでにも、何度となく、映画に登場しているようです。
   

     マテーラの荒涼とした風景が、宗教的なイメージに
     ぴったりきたのでしょうね。
   

 こちらは、洞窟住居カーサ・グロッタ
 matera0172.jpg 
  昔住んでいた状態を再現しています。

    matera0185.jpg 
     厳しい自然の中、狭い洞窟の中で、家畜と共に暮らしていました。
         matera0177.jpg    
         馬一頭と、、何人住んでたのかな、、、?

    衛生面の問題や、貧困救済の問題から、政府の援助で近年、
    外部に住宅が建てられ、元の住居の権利は自分たちで管理、
    売却するなりして、サッシ地区から移住していき、
      元からの先住民は住んでいないようです。
  
        洞窟住居のホテルも何カ所かあります。
        この異質な風景に惹かれて、別荘にしている
        セレブもいるのだとか。


    あまりにも暑いので、またまたジェラート♪
      matera0076.jpg 
      杏とプーリアのなんたらケーキのクリーム味♪
      (何度聞いても、わかりませんでした。汗。)


      マテーラでランチ。
      matera0224.jpg
  洞窟住居風のリストランテ
   かのメルギブソン様も何度も来られたそうです。
  matera0225.jpg
  ハウスワインをいただきながら。
  matera0233.jpg
  トマトソースのパスタ Cicatielli
      matera0234.jpg
      ポテトチップス
  matera0236.jpg
  牛肉と羊と鶏肉のグリル
      matera0239.jpg
       後はフルーツとか。 
      
 、、、そして。 
 matera0242.jpg
  お店のアイドル犬です♪ お行儀がいいの。



nice!(22)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

nice! 22

コメント 10

コメントの受付は締め切りました
こぼぱん

アイドルわんちゃん、かわいいですね!
しっかり日陰?!^^
by こぼぱん (2009-06-14 11:46) 

なかにん

洞窟教会、すごいですね。
見慣れた(笑)フルーツも、とっても美味しそうに見えます!
やっぱりイタリアの空気感が違うんでしょうね。
わんちゃんも可愛い!!

by なかにん (2009-06-14 17:03) 

yukitan

マテーラ、大好きな街です。
by yukitan (2009-06-14 17:45) 

noie

パッションは、マテーラでも撮影されていたのですね。
この映画を最後まで見るのは大変でした。

by noie (2009-06-14 20:16) 

nachic

こぼぱんさん。
アイドルわんちゃん、とっても愛想がいいんですけど、
お店で残したパン、、のようなスナックをあげたら、きちんと
受け取って、しっかり下に置きました。好きじゃないのね?

なかにんさん。
洞窟教会はフレスコ画とかも残っていましたが、かなり剥げて
しまってました。雰囲気のあるリストランテでしたが、ランチは
取り上げて変わったものはなかったです。わんちゃん、可愛い
でしょう。陰のマスター?

yukitanさん。
マテーラも行かれたのですよね。絵心をそそられる街ですね。

noieさん。
他の監督でも、宗教映画が何本か、撮られているようですね。
生命が削り取られたような雰囲気のある街でした。
メルギブソンにしては、めずらしく娯楽作ではない作品でした
ね。やはり、日本人に宗教映画は、なかなか理解しにくいもの
がある気がします。

takemoviesさん。xml_xslさん。母ちゃんさん。
doudesyoさん。Krauseさん。yasumiさん。
いつも見に来ていただき、ありがとうございます!
by nachic (2009-06-15 12:54) 

mei

現実ではないみたい。
見てみたいです。
by mei (2009-06-15 14:22) 

haru

生命が削り取られたような街・・・かぁ・・・(感慨深いっ)
照りつける太陽の強さが余計に街の特徴を
強調している感じなんでしょうね~
洞窟住居のキッチンはかわいいけどっ 
今はもう使えないんですねぇ~ もったいない感じっ^^
by haru (2009-06-15 17:26) 

にこちゃん

登ったり下ったり、
炎天下のモトではきついけど、
美味しいものにありつけるのなら、いいなー
それにしてもやっぱイタリアの盛りつけは豪快ですねぇ。
by にこちゃん (2009-06-16 09:39) 

chercher

洞窟教会、すごいですね!
本当、映画をみているようで神秘的です。
洞窟のお家も面白い作りですね~(^^♪
by chercher (2009-06-16 22:21) 

nachic

meiさん。
不思議な風景でした。
なんだかタイムスリップしたみたいな。

haruさん。
なんていうか、明るい墓場みたいに見えましたよ☆
家の中は、1LDKって感じで、馬が部屋にいるってのは、
臭そう、、かも。
世界遺産地区ですが、買う事はできるみたいです。お値段は
かなりするみたいですが、別荘として、使っている人とか
画家さんとかいるみたいです。

にこちゃん。
広いので、かなり歩きましたよ。毎日、かなりの高カロリー
摂取していたので、歩かないと、、、。
ホント、南のせいかもしれないけど、どかんって、感じで、
細かい事は、気にしない?かも(^▽^;)

chercherさん。
不思議な光景でしたよ〜☆時空間がどこか行っちゃってる感じ
でした。

kaoruさん。
niceありがとうございます!
by nachic (2009-06-18 13:22)